オーストラリアGSTの申告サービスがスタートいたしました

epicでは2019年4月1日より、オーストラリアGST(Goods and Services Tax:財・サービス税)の申告サービスの提供を開始いたしました。これにより、日本の事業者様はGSTの法令に準拠しつつグローバル事業の拡大に専念していただくことが可能となります。

近年、オンライン・ショッピングを使い海外に商品を輸出販売する日本事業者が急増しておりますが、その輸出スキーム如何によっては日本の法人であっても輸出先国で税金を申告納税する必要性が生じます。epicではこれらのグローバル取引に対する課税問題について専門家とのコラボレーションによる包括的なアプローチにより、現地法令に完全に準拠した質の高いサービスを可能な限り低価格で提供致します。

本サービスは2019年4月1日より提供開始しておりますので、ご要望の方は下記の連絡先までお問い合わせください。

■ オーストラリアGSTとは
オーストラリアにおけるGSTは2000年7月に導入された税金で、オーストラリア国内で消費されるほぼすべての商品、サービスに課されます。税率は取引価格の10%です。一般的に年間売上高が7万5,000豪ドル以上の事業者は、GST事業者の登録が必要とされております(7万5,000豪ドル未満の事業者の登録は任意)。

■ 本プレスリリースに関するお問い合わせ
メールアドレス:info@epic.ac
担当:岩本

■ epic accounting officeについて
本社:〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目12番4号
代表者:代表税理士 檜浦良輔
設立:2019年1月1日
URL:https://epic.ac
事業内容:各種会計税務サービスおよびスタートアップ支援事業
メールアドレス: info@epic.ac